BLOGスタッフブログ

2018.10.11 | ギャッベブログ

選ぶ際のワンポイントⅡ(大きさ)

こんにちは、ご無沙汰しております。竹田です。

 

めっきり秋らしくなって来ました!食欲の秋、紅葉の秋、ギャッベの秋‼

そうです‼  アートギャッベがやって来ます。

 

アートギャッベ展では、リビングにギャッベを検討されているお客様が

たくさんご来店されます。

お部屋の寸法は測ってこられても、実際にはピント来ないものです。

ギャッベを敷かれる方向によっても感じ方は、全然違います。

思っておられるサイズより意外と大きかったり、小さかったり。

 

そんな時の為に、実際にお客様のご自宅で敷いてご覧頂けます。

素敵なお気に入りのギャッベが、我が家には、ピッタリを実感して頂けます。

主なサイズは、

200x300、200x250、170x240、150x200、120x180、100x150、80x120、90x60 などです。

他のサイズはないのかなと思われるかもしれませんが、

織り機の大きさが、決まっているし極端に違うサイズは織られる事はありません。

何と言っても、手織りで手間が掛かる一点物のギャッベです。

 

サイズがピッタリなギャッベに逢えるのは、難しいので大きさは目安です。

少し大きくても、少し小さくても、その中から一番気に入ったギャッベが見つかります。

選ばれる際は、ご家族皆様の笑顔を思い浮かべて下さい。

 

貴方にピッタリのギャッベの世界が見えてきます‼

 

← 一覧に戻る