BLOGスタッフブログ

2017.09.07 | ギャッベブログ

我が家の中の大切な場所

九月も一週間が過ぎ 朝・晩はだいぶ涼しくなってきましたね。

我らのカープもマジック数がだいぶ少なくなり優勝が待ちどうしいばかりです。

皆さんいかがお過ごしでしょうか? ギャッベ担当の青木です。

さて、早速ですが今回は、安佐南区のN様宅へ販売担当者と共に

アートギャッベのアフターフォロー訪問に行ってまいりました。

ウッディーでナチュラルなN様のお部屋にピッタリですね

 

お手入れの説明をする担当の阿部です

 

6年前にご新築されたN様ですがその後ギャッベに興味を持ち、玄関サイズとミニギャッベは既に購入されていましたが、今回リビング用に探されていて赤い背景に「青い生命の樹」が素敵な一枚を選ばれました。

奥さんにお使いになられての感想をお聞きすると、「もちろんソファもあるんですが、食後のゆったりとした時間をこのアートギャッベの上で、主人や小5の息子と一緒に過ごす時が一番の団欒です」とおっしゃり又、「我が家の中での大切な場所です」とも笑顔で答えていただきました。

どうもありがとうございました。

 

アートギャッベはイランの遊牧民が一枚一枚心を込めて織り上げた、一年中使える羊毛100%で草木染めの手織りの絨毯です。

 

そんな素敵なアートギャッベがまた250枚やってきます。

来たる11月3日(金)より11月12日(日)まで10日間の会期で『250模様のアートギャッベ展』を開催します。

詳細についてはこのブログにてお伝えしていきますのでチェックよろしくお願いします。

← 一覧に戻る