BLOGスタッフブログ

2020.05.19 | スタッフブログ

カーテンで夏の暑さ対策してみませんか?

営業の細川です。

今年も夏は暑そうですね。
予報では平年並みか平年より高くなるとのことです。
暑さが苦手の私には酷な夏になりそうです・・・。

そんな暑い夏におすすめなのが、カーテンでの暑さ対策です!

このところの猛暑は異常なほど暑く、エアコンを調節するだけでは対応できないこともあります。
夏にふさわしいカーテンをつけ、適切に使うことにより猛暑を乗り切りましょう!!!

と、いう事でまずお話しないといけないのが、カーテンの役割です。
そもそも昼はカーテンを開けて、夜は閉めるというイメージがありますよね?
カーテンは光をさえぎるものだけではありません。
夏に適切に使うことにより、外気からの暑さからまもり、空気中の冷房を適度に利かせることができます。

室内の暑さは窓ガラスから差し込む太陽熱によるものです
太陽光は外壁や屋根など、いろいろな場所に差し込んで室内全体を暑くさせてしまいますが、
なかでもガラス戸などの開口部から差し込む熱は大きな原因となります。
カーテンをしっかりと取り付け、適切に太陽光を遮断することは最も簡単な断熱方法といえます。

一番おすすめなのは遮光カーテンです。

遮光カーテンは、名前の通り光をさえぎってくれるカーテンです
寝ている間はもちろん、朝起きたときも朝日が入るのを予防し、部屋の明るさを調節できるカーテンとして人気があります。
遮光カーテンはそもそも寝室に用いられることが多かったのですが、近年では夏の暑さを遮ってくれるものとして人気がでてきました。光が入らないことで部屋の温度の上昇を防ぎ、エアコンの効きを良くしてくれます
また、以前は遮光カーテンといえば黒や茶系といった色合いが多かったのですが、最近では白やブルーといった夏でも使える色のカーテンが増えています。

と、いうことでいのくち家具のオススメをご紹介致します!!!
①遮光カーテン
上記でも説明させて頂いた遮光カーテン。
遮光カーテンには1級、2級、3級があります
1級がもっとも光をさえぎるものとしてあり、次いで2級、3級の順番で遮光効果があります。
メーカーの加工条件などによりちがいはあるものの、一般家庭の寝室なら3級カーテンでも十分に使うことができるでしょう。
西日が強いお部屋にもおすすめですね!
②UVカットカーテン
カーテンの生地に特殊な生地を織り込んで紫外線を防いでくれるものです。
最近ではレースカーテンに多く用いられており、光は通すものの紫外線はカットしてくれるカーテンとして人気があります。
③遮熱カーテン
遮光カーテンと非常に似ていますが、遮熱カーテンのほうが熱をカットしてくれる効果が高いため、室内の温度上昇を防いでくれるでしょう。
エアコンを使う部屋に設置しておけば、窓からの熱を遮断して効率よくエアコンの風を内部に送ることができます。
遮熱カーテンはレース生地にも使われていることが多く、光は通したいけれど熱は遮断したいといった方におすすめです

部屋のインテリアとして活躍するカーテンですが、実は部屋の温度機能調節として活躍していることも忘れてはなりません。
カーテンを適切に選び、適切に使うことによって冷暖房効果はグッとアップします

他にもブラインド等も非常に効果がある商品になります。

このようなお悩みや、初めて知ったという方もいらっしゃると思います。
窓回りに関してのご相談はぜひ、いのくち家具へ!!!


専門のスタッフがしっかりとご提案させて頂きます!!

← 一覧に戻る