BLOGスタッフブログ

2017.11.09 | ギャッベブログ

これぞ正に

みなさん、こんにちは。ギャッベ担当の松田です。

 

アートギャッベ展も開始して7日目となりました。これまで数多くのギャッベを見てきましたが、今回入荷したギャッベで一目惚れしたギャッベを紹介します。こちらのギャッベです。

これまでもライオンが描かれたギャッベはいくつもありました。

ですが元々は山の中で生活している遊牧民の為、ライオンなんて見たことがありません。

その為、これまでは想像で織っていてライオンと言われなければわからない様な物がほとんとでした。今回入荷したもう一枚のライオンギャッベがこちらです。

 

なんとなく分かりましけどはっきりとライオンと断定するのは難しいですよね。

ですけど一枚目のギャッベは最近織られた物で、誰が何と言おうとライオンです。文様の意味の「力の象徴」に相応しい、悠然とした態度で格好良いですね。

 

とは言え2枚目のライオンギャッベはオールドギャッベと言って、イラン現地で長期間使われていた物を洗浄・補修をしたギャッベです。人が踏むことで羊の毛の油分が少しずつにじんで、独特の光沢が出ていて新しいギャッベとは一味違った雰囲気があります。

 

一枚一枚に違った魅力があって、それが一度に250枚もあります。私も特設会場に居てギャッベを見ていますがまだ全てのギャッベの魅力を堪能しきれていません。

 

皆様も今週日曜日まで開催していますので、まだ見ていないという方は是非一度お誘い合わせの上ご堪能くださいませ。

← 一覧に戻る