inokuchi

ART GABBEH COLLECTION

inokuchiトップページ アートギャッベとは?

アートギャッベとは?

元々、「ギャッベ」と呼ばれているものは、南ペルシアの遊牧民族によって手織りされる絨毯です。
上質な羊の純毛を手で紡ぎ、染め、一点一点手織りをしています。その鮮やかで感性豊かなデザインと気持ちの良い肌触り、一度見て触れると心を奪われてしまう、まさに『魔法の絨毯』です。
中でも「アートギャッベ」はゾランヴァリ社のギャッベの中から厳選したもので、ゾランブァリ社がが遊牧民と共に、素材や染め方など全てにこだわり、何年もの時間を費やし出来上がった、芸術性と品質を兼ね揃えた高い最高級のギャッベです。
家族の歴史と共に、使い込むことで表情がさらに豊に変化をします。南ペルシアの女性が家族のために大切に織っている想いをわけてもらえる一点ものとの出会いをしてみませんか?

アートギャッベの特徴 魅力溢れるアートギャッベの特徴をご紹介。

最高の肌触り
”夏涼しく冬暖かい”一年通して最高の肌触り

朝夕の気温差30度という厳しい環境で育った羊の純毛(ウール100%)を使用しています。驚くほど優れた調湿効果で、程よく脂分を含んでおり、汚れにくく耐久性も抜群です。夏の汗ばむ時期は寝転がってもベタベタせず、汗を吸収発散するので表面はサラサラ。冬は室内の暖かい空気をためこみホカホカし、保温性に優れています。まさに天然の力といえます。

優れた耐久性
長年愛用していただける優れた耐久性。

アートギャッベは手で紡いだ糸を手間暇かけて丁寧に手織りしています。現地のイランや欧米のような土足生活で使用されることが前提でつくられているので耐久性は抜群です。時間の経過と共に柔らかく、気持ちの良い風合いになります。通気性が良い手織りで接着剤を一切使用していないので、ごみやホコリは掃除機でぐんぐん吸えます。もちろんホットカーペットや床暖房でもお使いいただけます。

天然素材
こだわりの天然素材で小さなお子様にもやさしい。

羊の純毛(ウール100%)を使用し、その毛糸のほとんどは、ウォールナットやザクロの皮、アカネの根やジャシールなどの山で自生する植物から染められます。美しい天然の色彩もアートギャッベの魅力のひとつです。小さいお子様がいらっしゃるご家庭や、敏感肌の方などにもご安心してご使用いただけます。

草木染め
伝統を復活させた感性豊かな草木染め。

アートギャッベは伝統的手法の草木染めなので、大きく退色したり変色することはありません。製造工程で水洗いの後、乾燥地帯の熱い熱い太陽に照らしながら乾かしており、日焼けしにくいのも特徴です。また、その色彩はとても豊かで鮮やかですが、年数とともに馴染み、美しく変化していくので長年愛用いただいても飽きがこないのも魅力です。

世界に1つだけの希少価値
織り込まれた“想い・願い”と世界に1つだけの希少価値。

決まった図柄はなく、花や人、動物、風景などを南ペルシアの女性達の感性で織り上げられます。一点一点手作りで織られるています。アートギャッベに描かれている文様には長寿や健康を意味する「生命の樹」、家庭円満を意味する「鹿」、愛情や健康を意味する「人」など織り手の女性が家族や使う人の幸せを願う思いが込められています

簡単なお手入れ。
ダニや虫食いの心配がなく驚くほど簡単なお手入れ。

目が詰まっておりゴミが入りづらく、こまめに掃除機をかけ、たまに半分にめくって風を通すだけで一年中快適に使用いただけます。また脂分を含んだ上質な羊毛を使用しているので、何かこぼしても水気がしみにくいので、擦ったりせずにタオルなどを軽くあてて水分を吸い取ってください。もしも色が残ってしまったら水に濡らしたタオルで叩くとよく落ちます。

アートギャッベができるまで 願いの込められた世界にたった一枚だけのギャッベをお手元に。

  1. 羊を育て、毛を刈り、糸を紡ぎます。

    イランの荒涼とした大地を旅するカシュガイ族。彼らが大切に育てる羊は野生種に近く、白・黒・赤褐色・灰色などの色をしています。その羊が厳しい冬を越した、脂がのっている毛を使用します。

  2. 草木からできた天然の染料で染める。

    基本となる『赤・黄・緑・茶』の染料は、自然の原材料から時間と愛情をかけ作られます。その5色を配合し、微妙な色合いを作ります。また、脂分ののった羊毛を染色するのは容易ではありません。

  3. 願いが込められた感性のアートギャッベ。

    織り手の女性の手で、ひとつひとつ丹念に織られます。縦糸を二本とって色糸で8の字の様に結び、糸を切る作業を何万回と繰り返されできる模様や柄には、織った女性の感性を感じる事ができます。

  4. 焼いて、磨いて、洗って 強く、しなやかに。

    月日と手間をかけて織られたギャッベはバーナーで裏面を焼かれることにより、ムダ毛を取り除き、結び目が締まることにより強くなります。その後、洗剤と大量の水で裏表2回ずつ力強く洗われる事でしなやかな肌触りに。

  5. ダイナミックに大地の下で天日干し。

    洗い終わったら、数人掛かりで脱水し、天日で乾燥させます。乾燥後は、電動のバリカンで表面を整えるシャーリングという過程に進みます。描かれた模様がくっきり美しく浮かび上がってきます。

  6. アートギャッベに相応しい逸品を選定。

    長い月日と多くの行程を経て完成されたギャッベの中から、さらに、選定をします。『アートギャッベ』に相応しい、品質が良い・アート性が高い・日本の住宅にも馴染むものを選び出します。

井口家具では定期的にアートギャッベ展を開催しています。広島エリアでこれだけの数を見ることができるのは当店だけ!

ここだけのアートギャッベ達

アートギャッベ展についてはこちらをご覧ください

過去の開催の様子

過去の開催の様子

いのくち家具オリジナル小冊子プレゼント!

申し込みはこちら

PAGE TOP