SCHOOL PREPARATION入学準備フェア

入学準備フェア

インスタグラムでいのくち家具をフォローしてお買得情報をゲット インスタグラムでいのくち家具をフォローしてお買得情報をゲット

特典&サポート

取扱ブランド一覧

新提案家族でシェア!ファミリーシェアデスク

家族のことを共有する
デスクを置くなら、家族みんなでシェアすれば、
もっと家族がつながるコミュニケーションが生まれる場所に!
ダイニングは食事、リビングはくつろぎの場として確保。
家族のワークスペースとして使うデスクです。
収納も、家族それぞれのものを「見える」ように片付けることで、
お片付けの習慣付けに、家族の関心ごとに興味・好奇心をもつきっかけに。
伝言用にブラックボードを設置し、一緒に過ごせなくても
メッセージで家族がつながる場所になります。
  • 1 家族でデスクをシェア リビング・ダイニングの役割を明確に。ダイニングは食事・リビングはくつろぎの場として確保。
  • 2 家族で収納をシェア いろんなことに興味や好奇心を持つきっかけやお片付けの習慣づけなど家族のルールを守る大切さを学ぶ。「自ら学ぶ力」を育む。
  • 3 家族でコトをシェア いっしょに過ごせない時間も家族を身近に感じることができる。家族の絆が深まる。

大きくなったら…それぞれの部屋へ

入学準備はココロの準備 お子さまのために学習環境を整えましょう!

小学生、さらには中学生が勉強するスペースは、子ども部屋ではなくリビング・ダイニングが主流になってきました。実に9年もの間、リビング学習をすることになります。時にはお客さまを通すこともあるリビングやダイニングに置いても違和感のないデスクや、散らかりにくい収納スペースを設けて、お子さまが勉強に取り組める環境を整えてあげたいですね。

学習机はどこに置く?『リビング学習』のススメ

『リビング学習』って?

子ども部屋ではなく、リビングに学習デスクを置いて、親の目の届くリビングで勉強させるスタイルです。子どもも親もそばにいることで安心でき、わからないところはすぐに聞きすぐに教えられるので、学力向上にも効率的です。また、コミュニケーションを取りやすいことで、思考力や表現力を身につけやすいと言われています。近年はリビング・ダイニングでの学習が定着しており、中学生でも60%以上がリビング学習をしています。

  • 子どもが勉強や宿題をする場所はどこですか?
  • ライフステージの進行と勉強を行う場所の変化
『リビング学習』疑問解決!
  • リビングより個室の方が集中して勉強できるのでは?

    子どもにとって小学校の勉強はわからないことばかり。
    すぐに質問できることが必要です。
    個室だと質問することが面倒になって、わからないところがそのままに…。
    わからないところをひとつずつ理解しながら勉強を進められることが集中力につながります。

    だからいのくち家具では「リビング学習」
    をおススメしています。
  • ダイニングテーブルで勉強してもいいのでは?

    ダイニングテーブルは家族の食卓です。照明はくつろぐための照度であり、勉強するには明るさが足りません。ダイニングチェアは子どもが床に足がつく高さではない場合が多く、姿勢も気になるし、勉強に集中できません。宿題タイムと夕食の準備が重なって「片付けなさ~い!」と怒ってしまうことになると、せっかくのリビング学習もデメリットになりますね。

    だからいのくち家具では「学習デスクでの勉強」
    をおススメしています。
  • リビングを今まで通りキレイにしておきたい!

    ランドセルや学校の道具で散らかって見えないよう、うまく隠すのがポイントです。できるだけシンプルなデスクを選び、細かいものはファイルボックス等を使ってスッキリ見せましょう。とはいえ、入学するとモノは一気に増えます。シンプルなデスクだけでは収納しきれないので、しっかり収納計画を立てましょう!

    だからいのくち家具ではマルチラックなどの「収納計画」
    をおススメしています。

学習デスクにぴったり! こだわりチェア

子どもの視力や姿勢が悪くなることをご心配される方におススメ!!

 いのくち家具では、全7色展示しています!ぜひ実物をご確認ください。

オトクなクーポン発行のお申込

下記のフォームにメールアドレスをご入力の上、「オトクなクーポンを発行する」ボタンを押してください。メールにて割引券画像を返信いたします。
※当社の個人情報に関する取り扱いは、個人情報の取り扱いについてをご確認ください。
※クーポンをプリントアウトするか、店頭で画像を見せてください。

メールアドレス
メールアドレス(確認用)