BLOGスタッフブログ

2020.02.18 | スタッフブログ

輸入生地を使ったこだわりのソファリフォーム!!

今日は一段と寒さが身に沁みますね。 風邪などひかないようお体に気を付けてくださいね。

 

スタッフの青木です。 さてみなさんのお家の中には、お気に入りでこだわりの家具があると思いますが、

 

そんな家具も長年使われていると、経年劣化によりだいぶ傷んできているのではないでしょうか?

 

そろそろ買い替えかなとお考えでも、愛着があり思い出のつまった家具はなかなか決心ができないものです。

 

そこで、家具のリフォームを考えてみられてはいかがでしょうか?

 

例えば今回ご依頼をいただいた広島市内のH様は、リビングでカサブランカのカデンザを使われていましたが、

 

クッションの生地が摩耗したためリフォームを考えられ、どうせならご夫婦でこだわった生地でよみがえらせようとなり、お打合せの結果

 

マナトレーディング社(高品質のインテリア素材を世界各国より輸入また開発している会社です)のエリザNo121で製作させていただきました。

 

リフォーム前↓↓

リフォーム後↓↓

 

 

今までも素敵なリビングフロアーでしたが、より一層華やかな空間になりましたね。

 

 

 

みなさんもお気に入りのソファやチェア又、年月を共にしてきた桐たんすなど、

リフォームしてさらに永く使っていきたいとお考えなら、

是非、一度いのくち家具にご相談ください。

 

お待ちしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

← 一覧に戻る