BLOGスタッフブログ

2020.11.15 | スタッフブログ

「近代デザインの父」と呼ばれている方のカーテン~PART1~

19世紀の英国の工業家・デザイナーの「ウイリアム・モリス」はインテリア業界では知らない人はいないぐらい有名な方です。

「近代デザインの父」とも言われ、社会思想家・詩人などとして知られ、多彩な活動をされました。

豊かな英国の自然をモチーフにして創作されたデザインが、川島織物セルコンさんの織物だからできる、色彩や立体感で表現されたカーテンコレクションです。

今回ご紹介するハニーサクル&チューリップⅡ」コレクションは、ざっくりとした大らかな表情と、緻密さのコントラストが美しい、高級感あるナチュラルな織物に仕上げました。

花や葉に濃淡のある糸で麻のような色や質感、又、立体感を表現する為に太いスラブ糸を使用しています。

一見、クラッシックにしか合わないようなデザインですが、写真のようなシンプルなソファでもコーディネートできます。

流行のインダストリアルな雰囲気にも相性は良いです。

いのくち家具では「オーダーカーテンフェア」を開催しております。

ご来場の上、立体感のあるカーテンをご体感ください。

 

いのくち家具は家具・インテリアを通して、お家時間を少しでも心地よく、住まいや暮らしのお手伝いができればと思っております。

お気軽にスタッフにお声がけくださいませ。

← 一覧に戻る