BLOGスタッフブログ

2020.11.16 | ギャッベブログ

ギャッベを長く愛するための簡単なお手入れ方法~part2~

ギャッベはちょっとしたコツを知ることでより長くご愛用いただけます。

簡単な3つのコツをご紹介します。

本日はその1つをご紹介します。

●季節の変わり目には風をしっかり通しましょう

よくギャッベは「呼吸している」と表現されます。

イランの寒暖差の激しい土地で育った羊の毛には調湿効果があり、湿気を吸い込んだり、はき出したりするからです。

季節の変わり目には日干しをし、全体に風を行き渡らせてください。敷きっぱなししないことが大切です。

大きなギャッベは天気の良い日に窓を開けて、半分ずつめくって空気を通してあげてください。

調湿の整ったギャッベを置くことで、お部屋の空気の循環も良くなり、快適に過ごしていただけます。

 

いのくち家具は家具・インテリアを通して、お家時間を少しでも心地よく、住まいや暮らしのお手伝いができればと思っております。

お気軽にスタッフにお声がけくださいませ。

← 一覧に戻る