BLOGスタッフブログ

2020.11.18 | スタッフブログ

100年以上愛され続けるテキスタイルデザイン~PART2~

「近代デザインの父」とも言われた19世紀の英国の工業家・デザイナーの「ウイリアム・モリス」のテキスタイルデザインは、100年以上たった今でも多くの人の心を捉え愛され続けています。

今日、ご紹介する「ブラザーラビット」コレクションは、アメリカ南部のおとぎ話の中に出てくる架空のうさぎ、ブレアラビットからインスピレーションを受けてデザインされました。

愛らしいモチーフと、地のハリスツイードのようなミックス感の組み合わせが新鮮です。

写真の床はナチュラルな空間に最適なヘキサゴンデザインで、和モダンな家具などオリエンタルな雰囲気にも相性が良いです。

いのくち家具では「オーダーカーテンフェア」を開催しております。

是非ご来場の上、川島織物セルコンさんの織物だからできる、色彩や立体感で表現されたカーテンコレクションをご体感ください。

 

いのくち家具は家具・インテリアを通して、お家時間を少しでも心地よく、住まいや暮らしのお手伝いができればと思っております。

お気軽にスタッフにお声がけくださいませ。

← 一覧に戻る