BLOGスタッフブログ

2020.11.24 | スタッフブログ

圧倒的な色彩の豊かさと立体感を持つテキスタイルデザイン~PART3~

川島織物セルコンさんは「近代デザインの父」とも言われた19世紀の英国の工業家・デザイナーの「ウイリアム・モリス」のデザインを織物として再現し、「Morris Design Studio」のブランド名で発売しました。

織物だからこそ表現できる、圧倒的な色彩の豊かさと立体感があります。

今日、ご紹介する「ウィローボウ」コレクションは、モリスが特に好んだデザインで、テムズ川の川べりに茂る柳の木々からインスピレーションを受けてデザインされました。

織物ならではの端正な表情はそのままに、柄や色、織り方にアレンジを加え、遮光2級を実現しました。

モダンなカラーは寝室のみならずリビングなどにもご使用いただけます。

いのくち家具では「オーダーカーテンフェア」を開催しております。

是非ご来場の上、川島織物セルコンさんの織物だからできる、色彩や立体感で表現されたカーテンコレクションをご体感ください。

 

いのくち家具は家具・インテリアを通して、お家時間を少しでも心地よく、住まいや暮らしのお手伝いができればと思っております。

お気軽にスタッフにお声がけくださいませ。

← 一覧に戻る