BLOGスタッフブログ

2020.11.27 | スタッフブログ

「いちご泥棒」?「ウイリアム・モリス」の新作刺繍レース~PART4~

川島織物セルコンさんは「近代デザインの父」とも言われた19世紀の英国の工業家・デザイナーの「ウイリアム・モリス」のデザインを「Morris Design Studio」のブランド名で発売しました。

新作として、コレクションの中で一番人気のある「いちご泥棒」の薄地に防炎機能を付加しました。

苺をついばみに飛来した「ムクドリ」を愛らしく描き出しています。

いちご泥棒というネーミングが何とも面白いですよね。

鳥の飛び柄の刺繍デザインのため、シンプルなので、他のドレープ(カーテン)とも合わせやすく、お使いいただける空間が広がります。

フロントレースと言ってレースを前側に取り付けて、シンプルなカラーのドレープと組み合わせると、ムクドリがよりはっきりと浮かび上がってきます。

刺繍レースの魅力が際立ちます。

 

いのくち家具では「オーダーカーテンフェア」を開催しております。

是非ご来場の上、川島織物セルコンさんの織物だからできる、色彩や立体感で表現されたカーテンコレクションをご体感ください。

 

いのくち家具は家具・インテリアを通して、お家時間を少しでも心地よく、住まいや暮らしのお手伝いができればと思っております。

お気軽にスタッフにお声がけくださいませ。

← 一覧に戻る